真面目に韓国考察(資料編)


 朝鮮の小学校で使っていた教科書。日本語と共にハングルがあり、日本がハングルを禁止したなどと言う韓国の主張は嘘であることが解る。
 それまで朝鮮では識字率が極めて低い上にハングルが禁止され、ほとんど使われていなかった。それを日本が普及させたのだ。








 朝鮮語辞典、などというものも出版されている。




 朝鮮語と漢文の読本まで出版されている。朝鮮総督府が朝鮮語を禁止していなかった証拠であるし、本の作成者は朝鮮人である。
 韓国の主張はいつも嘘ばかりだ。
















真面目に韓国考察(資料編)に戻る

トップページに戻る
inserted by FC2 system